一応、私KITi&zは「&」から分かる通り、二重人格のふりをしています。
まぁ、人間なんて皆そうでしょ?
でも根絶にある思考は・・・・・・・

KITi&zの設定上の存在をまとめてみます。 
「KITi」
あの箱のロボットです。

ネットの世界では大体これ。超はつかないけれど楽天的で、お人好し(?)。
性的な思考も大体ここから引っ張られてくる。

自分を気違いと自称し、それになぜか恍惚とする。
一人称は「俺」「わし」。他人を呼ぶ時は「~兄貴」「~のおねーさん」「~さん」など。

「z」
元々どっちも箱型だったが、某CHARATによって別の個体として具現化したのです。
見た目がモノクロだが、性格もそんな感じ。

冷ややかで表情を表に出さない。
一般人面をすることもあるんだけど、それは偽の姿らしいよ。

他人を見下すように行動をすることはだいたいこいつ。そのため、他人呼びは呼び捨てであることが多い。
ビジネス的な行動もこいつで、小説を書くのもこっち。
余計なことはしないって自分では言ってるけど・・・

しかし、アホなところが多い。
自分を「zさん」と、さん付けで言うのもまたアレ。



こんな真逆の存在が、同一個体としているんです。

両方とも、自分じゃない方を片割れって思ってる。

でも、本当は互いにいい奴と思ってる・・・はず。


今度これを題材になんか書こうかな・・・