キャララン低いけどさ・・・



1.剣のバランスの良さ

剣術Miiは当然、剣を使う。剣キャラにはもっとリーチの長い奴が多い。
しかし、よく考えると、意外にもリーチがあるということが分かる。
短リーチのファイターに距離で優位を取れるのは間違いない。
さらに喰らい判定もないため一方的に攻撃できる場合が多い。

また、一発のダメージもわりと高め。
特に、空後や空上などは中盤以降のダメージソースやコンボワザとして有用だろう。



2.発生と持続

重そうな剣のくせに発生の早いワザが多く、特に空中攻撃が早くなっている。
地上でも、空中でも、発生で攻撃を勝ち取れる場面が多いと言える。

また、空前と空後は持続に優れている。
回避の隙を突ける場面が多い。



3.高性能な飛び道具

どれも牽制に適したもので、近距離だけでなく、遠距離にもある程度は対応できる。

トルネードショット・・・距離を半ば強引に取れる。
光手裏剣・・・・・・・・最高で10%。遠いほど高威力。
チャクラム・・・・・・・速い、リーチ長い、タメ不要。そのくせ6%(弾き入力)。



4.高い対応力
剣術Miiのワザにはいろいろなワザが揃っている。

・上向き下向きの武器判定ワザ
・発生の早い高威力ワザ
・切り返しに効くカウンター

いろいろな場面に対応できると言える。



5.狂気のカウンター

下必殺ワザ1のカウンター。
一見何の特長もないカウンターに見えるが、意外にふっとばし力が高い。

また、距離をとれるので、持ち前の飛び道具で追い討ちをかけられる。




(ファルコでも使ってろ)