人数
3~5人 3人がベスト。

使うカード
3,5人:各スートの2,9,10,J,Q,K,A、黒の8
4人:各スートの2,8,9,10,J,Q,K,A


目的
スペードのAを持っている人はばれないようにポイントを獲得する。
信じることが勝利の近道。

基本
トリックテイキング
トリックテイキングです。切札、マストフォロー。

カードの強さ
スペードのA(プラチナカード)>スペードのJ>リードのスートのJ>トリックで最初に出されたJ>スペードのK>スペードのQ...スペードの2>リードのスートのA>リードのスートのK>リードのスートのQ>リードのスートの10...リードのスートの2>その他

カードのポイント
J,Q,K 1点
2 2点

ゲーム開始!
1.全員に均等にカードを配ります。

2.カードの交換です。好きなカードを左の人に3枚渡します。
 ただし、スペードのAは渡せません。 

3.スペードのAを持っている人は裏切り者です。
 1人でポイントカードを取らなければなりません。
 ですが、ポイント加算にボーナスがありますし、
 他の人は自分がスペードのAを出さない限り裏切り者とはわかりません。
 その他の人はゴニンカンにならって無関係と呼びます。

4.クラブの8からゲーム開始です。

5.ポイント精算をします。 
 ゲームが終わった時には誰が裏切り者かわかっています。
 裏切り者1人のポイントと他の人の合計ポイントを比べて、多い方がポイント獲得です。
 無関係は10からの差額分のポイントを得ることができます。
 例)無関係14ポイント。無関係全員が4点ずつ獲得。

 裏切り者が勝った場合、(10からの差額×人数)のポイントを得ることができます。
 例)裏切り13ポイント、人数3人、裏切り9点獲得。

 特別な勝ち方
 もし、裏切り者が0ポイントで終わった場合、裏切り者は(12×人数)のポイント獲得です。
 無関係は0点です。