人数
3~5人

使うカード
1セット52枚

目的
ビットをしてトリックを多く取ったり、一切取らないこと。

基本
トリックテイキング
いつものですね。
スートだと
切札>リードのスート>その他
ランクは
A>K>Q>J>10...3>2

トリックの数とポイント計算
宣言者が取ったトリックに応じてポイントが移動します。
0トリック...自分が(1×ダブルナンバー)点獲得
1,2トリック...自分が(2×ダブルナンバー)点マイナス
3トリック...自分が(1×ダブルナンバー)点獲得
4トリック...自分が(2×ダブルナンバー)点獲得
5トリック...自分が(5×ダブルナンバー)点獲得か、ダブルゲームに挑戦。
ダブルナンバーとダブルゲームは後述。

ゲーム開始! 
1.まず親を決めます。
 一人ずつカードを引いて一番強いカードを引いた人が親です。
 まずはランクを比べます。
 スートはスペード>ハート>ダイヤ>クラブです。

2.親からカードを3枚ずつ配ります。
 そして余ったカードの一番上を引きます。
 そのカードのスートが切札です。

3.親から左回りでビット(宣言)をします。

 ビット
 勝てる見込みがあれば「ビット」を宣言です。
 微妙ならパスを宣言。
 先にビットされても、大丈夫。
 「ビット」の前にダブル、後に「ツー」をつけて「ダブルビット2」宣言をすることができます。
 このビットの「2」の部分がダブルナンバーとなります
 いいや、自分の方が勝てる。と思えば「ダブルビット3」を宣言しちゃいましょう。
 こうしてもっとダブルナンバーを吊り上げることができます。
 ただし、ダブルビット5が最高のビットです。
 そして、ビットの時は最後にビットされたダブルナンバーよりも多いダブルナンバーを、
 1だけ大きい数をダブルナンバーにしなければなりません。
 誰かのビットに対し、全員がパスすればトリックテイキングゲームスタートです。

4.ビットした人のトリック数に応じてポイントが動きます。

 ダブルゲーム
 
5トリックすべて取れた時に挑戦できるゲームです。
 全員に1枚ずつカードを伏せて配ってビットした人の左隣と右隣の人はカードをオープンします。
 ビットした人は自分の一番強いか一番弱いか予想します。
 予想が当たれば(5×ダブルナンバー×人数)点獲得。
 外れたら(5×ダブルナンバー×人数)点マイナス。

5.何回かやって得点の一番高い人から順位をつけます。