人数
4人

使うカード
各スート2,3,4、スペードの5を抜き、ジョーカーを含んだ40枚

目的
向かい合った人と協力し、絵札を獲得する。

基本
ゴニンカンの子孫
ある程度ゴニンカンの流れを知っておいてください。

トリックテイキング
マストフォロー、切札。

ジョーカー
いつでも出せる最強カード。
フォローしなくてもいい時でも保留しておけます。
ただし、最後のターンには最弱になります。

チーム決め
4人に一枚ずつカードを配り、
最強と最弱を配られた人とが、それ以外の人とが、チームです。

役(切札)
切札のこと。関係組が毎回決めます。

スコンク
関係組が無関係組に1枚もカードを取らせずに勝つこと。
このとき、2点獲得できる。

逆スコンク
無関係組が関係組に1枚もカードを取らせずに勝つこと。
このとき、5点獲得できる。

じゅうろく
2,3戦目のとき、関係組がスコンクを達成したときにそのときのトリックの勝者が宣言できる。
全ての絵札、16枚を取るとじゅうろく達成。
5点獲得。
絵札を1枚でも取り損ねたら、7点マイナス・・・。(これをじゅうろくはずしという。)

逆じゅうろく
2,3戦目のとき、無関係組が逆スコンクを達成したときにそのときのトリックの勝者が宣言できる。
全ての絵札、16枚を取ると逆じゅうろく達成。
10点獲得。
絵札を1枚でも取り損ねたら、13点マイナス・・・。(これを逆じゅうろくはずしという。)

レジスタンス
2,3戦目のとき、無関係組がスコンクを達成したとき、
じゅうろく宣言をしなかった時に関係組の2人が、
「いける?」「無理・・・」「いける!」などの会話で宣言できる。
全ての絵札、16枚を無関係組に取らせるとレジスタンス達成。
7点獲得。
絵札を1枚でも取ってしまったら、13点マイナス・・・。(レジスタンスはずし)

逆レジスタンス
2,3戦目のとき、関係組がスコンクを達成したとき、
じゅうろく宣言をしなかった時に無関係組の2人が、
「いける?」「無理・・・」「いける!」などの会話で宣言できる。
全ての絵札、16枚を関係組に取らせるとレジスタンス達成。
15点獲得。
絵札を1枚でも取ってしまったら、21点マイナス・・・。(逆レジスタンスはずし)

ゲーム開始!
1.カードを全員に配ります。

2.関係を明かします。
 ジョーカーを持っている人のチームが関係組。
 それ以外が無関係組です。

3.役を決める。
 ジョーカーを持っている人が手札を見て、役を決めることができます。

4.関係組のジョーカーを持っていない人(厳密には役を決めていない人)の手札を全員に見せる。
 コントラクトブリッジみたいですね。

5.ジョーカーを持っている人からトリックテイキングゲーム開始。

6.ノーマル勝ち、スコンク、逆スコンク、じゅうろく、逆じゅうろく、レジスタンス、逆レジスタンスなどをした後、
 点数計算をします。
 ゴニンカンと違って負けてもマイナスになりません。
 スコンクや逆スコンクにならない勝ちは全て1点獲得です。
 マイナスになるのはじゅうろく、逆じゅうろく、レジスタンス、逆レジスタンスに失敗したときです。

7.関係組が勝利したなら、2戦目に移ります。
 役を決めるのは、1戦目でジョーカーを持ってなかった人です。
 また、ジョーカーを持っている人は、役とジョーカー以外のカードを公開します。
 あとは、4~6の手順です。

8.また関係組が勝利なら、3戦目に移ります。
 役を決めるのは、1戦目でジョーカーを持っていた人です。
 また、ジョーカーを持っている人は、役とジョーカー以外のカードを公開します。
 あとは、4~6の手順です。
 ここで関係組が勝っても、勝ち抜きボーナスはありません。

9.1~8を3回します。
 1回戦、2回戦、3回戦、チームメイトを一回一回変えます。

10.得点の多い順番に順位をつけます。

得点早見()内は失敗。マイナスです。

関係組
勝ち:1
スコ:2
1 6 :5(7)
レジ:7(13)

無関係組
勝ち:1
スコ:5
1 6 :10(13)
レジ:15(21)