KITi&zメダルゲームブログ@雑多

攻略の発掘が滞ってる。 物書きとはなんだったのか。 なぜホモビで笑うのか。 LSPCも主体になってきてる。そんなメダルゲームのブログです。

自作トランプゲーム

【トランプ】No.10 セブンストランプ

人数
3~6までだが、4人程がいい。

使用カード
ジョーカーを抜いた52枚

目的
変わる切り札を有効活用しポイントをゲットする。

基本
トリックテイキングゲーム
マストフォロー、切り札。

ポイント計算
1トリック・・・2点
ボーナススート1枚・1点

サクリファイス
こじつけルールです。カードを配った後、スペードのQを持っている人だけ宣言できます。
カードを公開してゲームしますが、そのゲームは得点2倍です。破壊力抜群。

ゲーム開始!
1.コミュニティカードを配ります。
 場に7枚カードを配りますが、1.3.5.7枚目は裏、2.4.6枚目は表です。
 ■□■□■□■のように。

2.参加者に7枚カードを配ります。

3.最初のトリックゲームは、最弱カードを持っている人からです。
 2<3<4...K<A。同ランクなら、クラブ<ダイヤ<ハート<スペード。

4.1つのトリックゲームが終わったらコミュニティカードの一番上のカードをオープン。
 次のトリックゲームはそのカードのスートが切り札です。 

5.最後のトリックゲームが終わった後、残ったコミュニティカードがボーナススートです。

6.得点計算をします。

7.2回ゲームをして得点の高い人が勝利。

【トランプ番外】No.X3 ACE'S KEEP POKER

基本的に、スタッドポーカー。
A(JO)を引くとA(JO)を残してディールし直す。
A(JO)が1枚につきオッズ2倍。最高倍率はAが4枚(JO含みで5枚)の16倍(32倍)。

Maximum win:200000

ROYAL FLUSH ×1533
STRAIGHT FLUSH ×218
FOUR OF A KIND ×16
FULL HOUSE ×8
FLUSH ×6
STRAIGHT ×6
THREE OF A KIND ×2
TWO PAIR ×1

JOKER'S DOUBLE VER.

ROYAL FLUSH ×1533
STRAIGHT FLUSH ×218
FOUR OF A KIND ×12
FULL HOUSE ×5
FLUSH ×3
STRAIGHT ×2
THREE OF A KIND ×1
TWO PAIR ×1

【トランプ番外】No.X2 KEEP FREE GAMES FEATURE

ビデオポーカーで使えるアイディア。

まずカードを配る。
交換するのだが、それを5回できる。
1回交換したカードは出ない。
最初からロイヤルが出た場合、ロイヤルを5回揃えられるということになる。 

【トランプ番外】No.X1 SQT POKER

[Spade's queen is ten times poker]
1組52枚のカードを使った1回交換可能のポーカーです。
スペードのQが役に絡むと配当が10倍になります。
手札にあるだけでは無効です。

Maximun win:200000
ROYAL FLUSH ×300     When bet is 20 or more,×1000
STRAIGHT FLUSH ×40
FOUR OF A KIND ×20
FULL HOUSE ×5
FLUSH/STRAIGHT ×3
TWO PAIR/THREE OF A KIND ×1
SPADE'S QUEEN ANYTHING ×0.1 

【トランプ】No.9 ヨニンカン21

人数
4人

使うカード
各スート2,3,4、スペードの5を抜き、ジョーカーを含んだ40枚

目的
向かい合った人と協力し、絵札を獲得する。

基本
ゴニンカンの子孫
ある程度ゴニンカンの流れを知っておいてください。

トリックテイキング
マストフォロー、切札。

ジョーカー
いつでも出せる最強カード。
フォローしなくてもいい時でも保留しておけます。
ただし、最後のターンには最弱になります。

チーム決め
4人に一枚ずつカードを配り、
最強と最弱を配られた人とが、それ以外の人とが、チームです。

役(切札)
切札のこと。関係組が毎回決めます。

スコンク
関係組が無関係組に1枚もカードを取らせずに勝つこと。
このとき、2点獲得できる。

逆スコンク
無関係組が関係組に1枚もカードを取らせずに勝つこと。
このとき、5点獲得できる。

じゅうろく
2,3戦目のとき、関係組がスコンクを達成したときにそのときのトリックの勝者が宣言できる。
全ての絵札、16枚を取るとじゅうろく達成。
5点獲得。
絵札を1枚でも取り損ねたら、7点マイナス・・・。(これをじゅうろくはずしという。)

逆じゅうろく
2,3戦目のとき、無関係組が逆スコンクを達成したときにそのときのトリックの勝者が宣言できる。
全ての絵札、16枚を取ると逆じゅうろく達成。
10点獲得。
絵札を1枚でも取り損ねたら、13点マイナス・・・。(これを逆じゅうろくはずしという。)

レジスタンス
2,3戦目のとき、無関係組がスコンクを達成したとき、
じゅうろく宣言をしなかった時に関係組の2人が、
「いける?」「無理・・・」「いける!」などの会話で宣言できる。
全ての絵札、16枚を無関係組に取らせるとレジスタンス達成。
7点獲得。
絵札を1枚でも取ってしまったら、13点マイナス・・・。(レジスタンスはずし)

逆レジスタンス
2,3戦目のとき、関係組がスコンクを達成したとき、
じゅうろく宣言をしなかった時に無関係組の2人が、
「いける?」「無理・・・」「いける!」などの会話で宣言できる。
全ての絵札、16枚を関係組に取らせるとレジスタンス達成。
15点獲得。
絵札を1枚でも取ってしまったら、21点マイナス・・・。(逆レジスタンスはずし)

ゲーム開始!
1.カードを全員に配ります。

2.関係を明かします。
 ジョーカーを持っている人のチームが関係組。
 それ以外が無関係組です。

3.役を決める。
 ジョーカーを持っている人が手札を見て、役を決めることができます。

4.関係組のジョーカーを持っていない人(厳密には役を決めていない人)の手札を全員に見せる。
 コントラクトブリッジみたいですね。

5.ジョーカーを持っている人からトリックテイキングゲーム開始。

6.ノーマル勝ち、スコンク、逆スコンク、じゅうろく、逆じゅうろく、レジスタンス、逆レジスタンスなどをした後、
 点数計算をします。
 ゴニンカンと違って負けてもマイナスになりません。
 スコンクや逆スコンクにならない勝ちは全て1点獲得です。
 マイナスになるのはじゅうろく、逆じゅうろく、レジスタンス、逆レジスタンスに失敗したときです。

7.関係組が勝利したなら、2戦目に移ります。
 役を決めるのは、1戦目でジョーカーを持ってなかった人です。
 また、ジョーカーを持っている人は、役とジョーカー以外のカードを公開します。
 あとは、4~6の手順です。

8.また関係組が勝利なら、3戦目に移ります。
 役を決めるのは、1戦目でジョーカーを持っていた人です。
 また、ジョーカーを持っている人は、役とジョーカー以外のカードを公開します。
 あとは、4~6の手順です。
 ここで関係組が勝っても、勝ち抜きボーナスはありません。

9.1~8を3回します。
 1回戦、2回戦、3回戦、チームメイトを一回一回変えます。

10.得点の多い順番に順位をつけます。

得点早見()内は失敗。マイナスです。

関係組
勝ち:1
スコ:2
1 6 :5(7)
レジ:7(13)

無関係組
勝ち:1
スコ:5
1 6 :10(13)
レジ:15(21)
 



 

【トランプ】No.8 ニュー・アポイダンス

人数
3~6人位。

使うカード
各スート2~Aの52枚

目的
トリックをなるべく取らずに、手札を無くすこと。

基本
トリックテイキング
トリックテイキングゲームのルールに従ってゲームを行います。
ノートランプ、マストフォロー。
カードの強さは、リードのスートのA>K>Q...3>2

トリック+ゴーアウト
取ったトリックは自分の手札に加えます。
手札を無くしたら勝ちです。

点数計算
J,Q,K,A以外のカード1枚につき-1点。

ゲーム開始!
1.全員に7枚配ります。

2.仮のディーラーが最弱の数字からどんどん強くなるように言います。
例)クラブの2、ダイヤの2、ハートの2、スペードの2、クラブの3・・・
そして先に、先に言われたカードを持っていた人が最初のリーダーです。

3.一番強いカードを出した人がトリックのカードを全て手札に加えます。

4.誰かがカードを無くしたらその回は終了。
 点数計算をします。

5.何回かやって得点の高い人から1位、2位と順位づけます。 

【トランプ】No.5 軍人トランプ

人数
2人

使うカード
クラブ、ダイヤの3,8,J,Q,K,Aとジョーカーを除いた40枚

目的
相手の色のA(このゲームでは祖竜という名前)を倒すかつ、自分のAを残す、
または相手のカードをA、7だけにする、
相手のカードをすべて倒す。

基本
このゲームには軍人将棋さまさま強さがあります。
同じカードが戦うと特別な場合を除いて引き分けでどちらも脱落、
同じ種類でも強さがあります。

Q,K,J:将官
かなり強いカードです。だいたいのカードに勝てます。
なんと飛行機にも勝てます。
ただし地雷と祖竜には勝てないし、Kはスパイにも負けます。
ちなみに強さはQ<K<Jです。

A:祖竜
最強クラスのカードです。
ほとんどのカードに勝てます。
地雷にも勝てますが、スパイと魔兵には負けます。
こいつが倒されたら負けです。

5,6:魔兵
弱いカードです。
スパイには勝てます。
また、祖竜を倒すことができる数少ないカードです。
同じ魔兵でも強さは5<6です。

4:工兵
まあまあ弱いカードです。
ですが、本家軍人将棋よりかは強いです。
魔兵、スパイ、タンクに勝てます。
また地雷を解体できるので地雷にも勝てます。

3:スパイ
弱いカードです。
ですが、Kに勝てる上、祖竜も倒すことができます。

10:飛行機
強いカードです。
地雷にも勝てますが、将官と祖竜に負けます。
使い勝手がかなりいいです。

9:タンク
飛行機と同じぐらい強いですが、
地雷と工兵、飛行機、将官、祖竜に負けます。

2:地雷
どのカードと戦っても飛ばされます。
自分で攻撃できません。
祖竜、飛行機、工兵に負けます。

8:軍旗
端に置いて初めて効果が出るカードです。
自分で攻撃できません。
隣に置いたカードと同じ強さになります。
祖竜を隣に置いた場合、
スパイと魔兵以外のすべてのカードに勝てます。
端以外に置いた時や、隣にカードがない場合、最弱です。誰と戦っても負けます。

7.衛兵
守るだけのカードです。
自分で攻撃できません。
ほとんどのカードと戦っても、自分の手札に戻せます。
但し、飛行機、タンク、祖竜に負け。脱落です。

ゲーム開始!
1.まずカードを赤と黒に分けます。
 そしてどちらが赤軍か黒軍かを決めます。

2.赤と黒のカードを別々にきります。

3.自分の軍の色のカードが自分の山札になります。
 山札から5枚引きます。そして進軍するカードを4枚、自分の前に裏向きで出します。

黒:進軍カード 白:山札
□  ■■■■

     ■■■■  □

4.黒軍が先手で自分のターンです。

 ターン中の行動
まず、自分の進軍カードの枚数を見ます。
そして山札から手札に進軍カード4枚から欠けているカードの枚数分にします。
ですが、欠けカードと手札の枚数が同じか、それ以上なら足す必要はありません。
山札がない時も同様。
そして手札から、欠けカードの場所にカードを埋めます。

ここからは2種類あります。

・攻撃する
進軍カード1枚を相手の進軍カードの前に置きます。
そして自分の進軍カードと相手の進軍カードをオープン。
勝ったカードは自分の手札へ、負けカードは端に置きます。
負けカードは進軍カードにも手札にも山札にもなれません。
オープンして勝ったカードは自分の手札に戻します。

・シャッフル
進軍カードをシャッフルし直すことができます。
祖竜を守りたい時に有効です。

ターンが終わったら相手のターンへ。

5.次のようになったら勝ちです。
・祖竜が倒されたかつ、自分の祖竜が倒されてない。
・相手を祖竜だけにする。
・相手を衛兵だけにする。
・相手を祖竜と衛兵だけにする。
・相手を全滅させる。

6.カードをすべてまとめてよく切って、おしまい。 

【トランプ】No.6 ダブルビットユーカーver.2

人数
3~5人

使うカード
1セット52枚

目的
ビットをしてトリックを多く取ったり、一切取らないこと。

基本
トリックテイキング
いつものですね。
スートだと
切札>リードのスート>その他
ランクは
A>K>Q>J>10...3>2

トリックの数とポイント計算
宣言者が取ったトリックに応じてポイントが移動します。
0トリック...自分が(1×ダブルナンバー)点獲得
1,2トリック...自分が(2×ダブルナンバー)点マイナス
3トリック...自分が(1×ダブルナンバー)点獲得
4トリック...自分が(2×ダブルナンバー)点獲得
5トリック...自分が(5×ダブルナンバー)点獲得か、ダブルゲームに挑戦。
ダブルナンバーとダブルゲームは後述。

ゲーム開始! 
1.まず親を決めます。
 一人ずつカードを引いて一番強いカードを引いた人が親です。
 まずはランクを比べます。
 スートはスペード>ハート>ダイヤ>クラブです。

2.親からカードを3枚ずつ配ります。
 そして余ったカードの一番上を引きます。
 そのカードのスートが切札です。

3.親から左回りでビット(宣言)をします。

 ビット
 勝てる見込みがあれば「ビット」を宣言です。
 微妙ならパスを宣言。
 先にビットされても、大丈夫。
 「ビット」の前にダブル、後に「ツー」をつけて「ダブルビット2」宣言をすることができます。
 このビットの「2」の部分がダブルナンバーとなります
 いいや、自分の方が勝てる。と思えば「ダブルビット3」を宣言しちゃいましょう。
 こうしてもっとダブルナンバーを吊り上げることができます。
 ただし、ダブルビット5が最高のビットです。
 そして、ビットの時は最後にビットされたダブルナンバーよりも多いダブルナンバーを、
 1だけ大きい数をダブルナンバーにしなければなりません。
 誰かのビットに対し、全員がパスすればトリックテイキングゲームスタートです。

4.ビットした人のトリック数に応じてポイントが動きます。

 ダブルゲーム
 
5トリックすべて取れた時に挑戦できるゲームです。
 全員に1枚ずつカードを伏せて配ってビットした人の左隣と右隣の人はカードをオープンします。
 ビットした人は自分の一番強いか一番弱いか予想します。
 予想が当たれば(5×ダブルナンバー×人数)点獲得。
 外れたら(5×ダブルナンバー×人数)点マイナス。

5.何回かやって得点の一番高い人から順位をつけます。

【トランプ】No.7 プラチナカード

人数
3~5人 3人がベスト。

使うカード
3,5人:各スートの2,9,10,J,Q,K,A、黒の8
4人:各スートの2,8,9,10,J,Q,K,A


目的
スペードのAを持っている人はばれないようにポイントを獲得する。
信じることが勝利の近道。

基本
トリックテイキング
トリックテイキングです。切札、マストフォロー。

カードの強さ
スペードのA(プラチナカード)>スペードのJ>リードのスートのJ>トリックで最初に出されたJ>スペードのK>スペードのQ...スペードの2>リードのスートのA>リードのスートのK>リードのスートのQ>リードのスートの10...リードのスートの2>その他

カードのポイント
J,Q,K 1点
2 2点

ゲーム開始!
1.全員に均等にカードを配ります。

2.カードの交換です。好きなカードを左の人に3枚渡します。
 ただし、スペードのAは渡せません。 

3.スペードのAを持っている人は裏切り者です。
 1人でポイントカードを取らなければなりません。
 ですが、ポイント加算にボーナスがありますし、
 他の人は自分がスペードのAを出さない限り裏切り者とはわかりません。
 その他の人はゴニンカンにならって無関係と呼びます。

4.クラブの8からゲーム開始です。

5.ポイント精算をします。 
 ゲームが終わった時には誰が裏切り者かわかっています。
 裏切り者1人のポイントと他の人の合計ポイントを比べて、多い方がポイント獲得です。
 無関係は10からの差額分のポイントを得ることができます。
 例)無関係14ポイント。無関係全員が4点ずつ獲得。

 裏切り者が勝った場合、(10からの差額×人数)のポイントを得ることができます。
 例)裏切り13ポイント、人数3人、裏切り9点獲得。

 特別な勝ち方
 もし、裏切り者が0ポイントで終わった場合、裏切り者は(12×人数)のポイント獲得です。
 無関係は0点です。 

【トランプ】No.4 強制ナップ

人数
4~8人まで

使うカード
52枚全て

目的
ナポレオンとなった人が3トリック以上獲得する。

基本
トリックテイキングです。
強さは・・・もうわかるでしょ・・・。切札もあるよ

ゲーム開始!
1.全員に5枚配る。

2.ビットをします。
 誰かから1枚カードを出します。
 ※これはトリックテイキングじゃないです。
 1番強いカードを出した人がナポレオンです。
 同じ数字の場合はスペード>ハート>ダイヤ>クラブ
 ビットが終わったら、前の人が出したカードを手に加えます。
 
3.ナポレオンは自分以外の人数分カードを追加します。

4.ゲーム開始後、最初に出したカードのスーツが切札となります。

5.ナポレオンは1人でトリックを3つ以上取らなければなりません。

6.ナポレオンがトリックを3つ以上取れたらナポレオンの勝ち。
 取れなかったら他の人の勝ち。 
ブログ内をさがす?
アクセスカウンター